介護付き旅行サービス 和-なごみ-

専門資格を有する経験豊かな介護士が安全にサポート。ご希望をまるごと叶える旅の計画と実行をお手伝いします。お気軽にお問合せ下さい。http://www.nagomi-support.jp

ハッピースマイル

皆さんおはようございます。

いつもいいねやコメントをいただき

誠にありがとうございます。

 

『たっきーのフォレスとガンプ』

の記念すべき第59回目のゲスト 


ハッピースマイル

代表   赤星

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180924084432j:plain


番組キーワード

・放送は1126日(月)の1030分! いい風呂の日!

・紹介者  DASUケアLAB  大関 美里さん

ハーバリウムは高級感のある花を詰め放題にしたい。他にはない花の材料を選べるようにしています

・男性も顔を輝かせて参加されています

・お客様の特徴としてリピートの施設や個人様が多いです

就職氷河期で手に職あったほうが強いと親のすすめもあり、農業出身です!

・高校生活が楽しくて嫌いなトマトが食べれるようになりました

・自分で育てることにより愛着が湧いて食べれるようになる

・学校の先生になりたくて農学部に入り教員免許を取得

障がい者の方の在宅介助をするボランティアをしていた

・身体は不自由だけどお花を生けたり、庭のことをしたいとある障がい者の言葉がずっと引っかかる

・介護の現場でそれをやってみようと介護福祉士を取得する

・有料老人ホームで夜勤や看取りなどを経験をしながら、おじいちゃんと野菜を収穫したりお花を地元の花屋さんから持ってきてもらい教室を開いていました

・7年半現場で働きハッピースマイルのお仕事をして2年が経ちます

・園芸は土を施設に持って行き、テーブルに苗を植えたり畑をご利用者と一緒に施設スタッフも協力しながらなって作ります

認知症や病気の状態を理由に極力安全面からハサミなど奪うことをしない。今あるものをもっと生かす、ご利用者の残存機能を引き出すリハビリ目的

・できることをご利用者から奪った結果できなくなって、なんでできないの?というのは違う

・スタッフさんが見えていなかった部分をお花をいれたことによって引き出せたり毎回素敵な現場に立ち会わせてもらっています

・回を重ねるごとにご利用者様のできることが増えていく喜び、認知症のご本人も完成した時に笑顔で喜んでおられスタッフも感動で泣かれる

・園芸療法はリハビリのためにお花や野菜を使って脳に刺激を与えたり手作業をして五感に訴えかけます

・祖母がリウマチで動けなくなっていくのを見てどうにかしてリハビリしてあげたい

・困った人のところに自分から向かうスタイル

・やりたいことは否定せずにいろんな選択を提案しながら、心の奥底にあるまだ表に出ていない感情を引き出す

・生け花の見本はありません、最後笑顔で自分のお部屋に持ち帰ってもらうため、ご本人したいことが満足するまでお手伝いします

・みなさん自分の完成した作品を感情を解放し自画自賛されています

・ここはダメだとかの否定はその人の主観であって、作っている人は一生懸命で褒めるとありがとうと喜ばれます

・お花を通して笑顔になる、ご利用者やスタッフの雰囲気や空間を見ていたり、提供することがとても楽しいし嬉しいし癒されます

・後世に残すために事業として収益を上げることを考える

・仕事でいただいたお金を世の中に回していく

・訪問エリアは宝塚を中心に片道50キロです

・現場が好きだけど腰痛や体調面で介護を離れる方に対して、私のお仕事が選択肢の一つに入ってくればその人の今後の人生がいきるので、仲間を増やして全国に向けてセミナーを開催したいです。会社の研修で園芸療法をできる方が増えたらその会社の売りになり、園芸療法仲間が地域で地元の人を招いて交流会を通してお花の教室を開いたら地域活性にも繋がります

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180924084532j:plain

番組内容

・つかみ

・ハッピースマイルの事業内容

・訪問ハーバリウムの特徴

・訪問フラワーアレンジメントの特徴

・農業高校へ入る経緯

・介護業界に関わる経緯

・介護業界へ入り思うこと

・介護の魅力

・独立する経緯

・なぜお仕事を続けているのか?

・これからのこと


Ameba blog ハッピースマイル

https://ameblo.jp/houmonflower-happysmile

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180924084613j:plain


詳しくは番組をご覧下さい

番組終了まで見所満載です!

そして赤星さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!

その熱意とお人柄を感じて下さい。

 

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました赤星さん

楽しく収録させて頂き感謝をいたします。

また番組に遊びに来て下さい\(^^)/


・放送局

nagomiチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw


 

・番組名

『たっきーのフォレスとガンプ』

 

・放送日時

1126日(月) 10:3011:00

以降はnagomiチャンネルでいつでも

ご視聴できます。

 

・放送局施設

新大阪stationかわいい貸しサロン

編集 谷迫 笑子


・たっきーのフォレスとガンプHP↓

https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/23/ハッピースマイル/

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180924084653j:plain


========================

介護付き旅行サービス -なごみ-

代表:瀧本 法和 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103

TEL090-8820-4204

FAX050-3730-1239

mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com

HP http://www.nagomi-support.jp

その笑顔が見たいからお客様の翼になります。

お客様の90%が笑顔に。笑旅行

========================

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー

皆さんおはようございます。

いつもいいねやコメントをいただき

誠にありがとうございます。

 

『たっきーのフォレスとガンプ』

の記念すべき第58回目のゲスト 


介護技術コンサルタント

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー

理事 湯淺 美佐子


f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922192748j:plain

番組キーワード

・放送は1124日(土)の1030分! 

・紹介者  株式会社あるく 杉野三千義さん

・「介護される人」も「介護する人」も介護に関わる全ての人を幸せにしたい・・お互いに輝き続けられる社会の創造を目指します

・事業内容 介護セミナー、講師派遣、人材育成プログラム

・これまで積み上げてきた経験、知識、技術をもって、介護事業者社さんと関わっております

・これからは介護保険だけでは難しい、保険外サービスを取り入れる

・技術や知識は必要です。そういう人たちを養成することも必要です

・新しく活動されるいろんな人のお手伝いをしております

・この番組順番に出演者回ってくるやん、私いつになるんやろ?と思っていました笑

・サラリーマンの時とは人間関係や情報が違いました。自由に動けるので楽しんでいます

・介護現場10+伝える側10年しています。ターニングポイントとして残りの社会人人生なにをしようと思う。他の人の頑張っている姿をみると励まされます

・介護の視野をもっともっと広げてほしい。介護は身体介護だけではなく将来性もあるし、やり方がそれぞれあります

・現場のスタッフが兼務で教育係は、専門性が違うのでしんどくなり離職に繋がる一つの要因です

・全部アウトソーシングで外出レクは専門業社に頼めば良い

・大手さんのいくつかの施設はレクは全部外注でしています

・できることはできる人がやればよい

・女性研究者の地位向上の介護部門をしています

・外注でお金は発生するが、介護を購入する消費者(ご利用者)や家族様が介護を選ぶという意識をもう少し持たれても良い

・消費者も介護のことを調べ上げ事業所の特徴を知ることも必要。そして選ばれる事業所だけが残ってほしい

・家族介護者にダイレクトに保険外サービス情報発信

・在宅セルフプランが増えると保険外サービスの会社が参入しやすいしサービスの細分化がされます

・自分の経験や学んできたものを介護技術として伝えています。自分も腰痛や足痛で悩んでいた経験もあり、介護者の介護の負担も減らしていきたい

・男性の先生ができる介護技術と女性の先生ができる介護技術は違う

・小柄な介護士、力がない人でも、力がない人こそできる介護技術をお伝えしております

・気持ちもあり介護が好きなのに一番悲しいのは腰などを痛めて辞めてしまう介護士もいるのでそこは変えていきたい

・仕事でなく家庭でも介護技術を長く使用してほしい

・これからは介護の時代、国家資格の介護福祉士への憧れ

・いろんな入所施設、在宅に行きましたが、介護は大きくみると全部一緒でした

訪問介護の経験がその中でも長くて私の介護の本質に近かったです

・亡くなるまで自分の家にいることは大切

・人に伝える内容は教科書に書いてあることを解釈したものではなくて、もっとああすればこうすれば、その時のご利用者様が身をもって学ばせてもらったこれまでの経験がベースにあります

・現場で働いているヘルパーさんを支えて行きたいので資格研修の講師となりました

・自分たちがご利用者様に関わることで、いつまでも在宅にいたい願いをどう叶えるのか?そこにやりがいを感じていました

・現場ではこれでいいのか?これでいいのか?これが今の精一杯やなと自問自答する

・伝える側では家族介護者に介護を触れていただくにはどうしたら良いのか、介護をもう少し軽く受け止めてもらうにはどうしたら良いのか?

・キツイなどイメージで入られる介護ってなんなんだ??介護でできることをわかっていただきたい

・介護の仕事をしなくても、介護を知って世の中の介護を必要な人をみてほしい、そしてドアを開けてみたり行動してほしい

・誰もが介護の必要な人に声かけや行動をする世の中になってほしい

・心のバリアフリー

・ヘルパーさんがいなくても一人で外出できる喜び

・介護は介護職の人だけがするものではない。介護っていうものを普通にみんなができるように伝えて行きたい

・一般の方でも分かりやすく専門用語を極力省いた書籍

平成30年2月文芸社より「あなたのための介護技術」出版をされました!

箕面の自宅で介護技術教室や介護セミナーを開いております

・日本の介護が世界でも通用できるように、2020東京パラリンピックまでにどこまで介護や福祉の制度や、人を含めたバリアフリーが整えられるか、「介護」を通して地道に活動をしたい

・大きなことを言いながらすごく小さいことから始めます

・垣根をなくしてすべてが融合してほしい


f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922192807j:plain

番組内容

・つかみ

・介護技術コンサルタントとは

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリーとは

一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリーの特徴

・介護業界へ入るきっかけ

・働いてから思ったこと

・現場から、伝える側になった理由

・介護現場の魅力

・介護で思うこと

・これからのこと



詳しくは番組をご覧下さい

番組終了まで見所満載です!

そして湯淺さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!

その熱意とお人柄を感じて下さい。

 

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました湯淺さん

楽しく収録させて頂き感謝をいたします。

また番組に遊びに来て下さい\(^^)/


一般社団法人 幸せ介護創造ファクトリー HP

http://shiawasekaigo.biz/


・放送局

nagomiチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw


 

・番組名

『たっきーのフォレスとガンプ』

 

・放送日時

1124日(土) 10:3011:00

以降はnagomiチャンネルでいつでも

ご視聴できます。

 

・放送局施設

新大阪stationかわいい貸しサロン

編集 谷迫 笑子


・たっきーのフォレスとガンプHP↓

https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/22/一般社団法人-幸せ介護創造ファクトリー-2/


f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922192722j:plain


========================

介護付き旅行サービス -なごみ-

代表:瀧本 法和 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103

TEL090-8820-4204

FAX050-3730-1239

mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com

HP http://www.nagomi-support.jp

その笑顔が見たいからお客様の翼になります。

お客様の90%が笑顔に。笑旅行

========================

天空の宿マリテーム海幸園

伊勢の素晴らしいホテルとの連携を取るべく

天空の宿マリテーム海幸園様とのお話に伺いました。


バリアフリーにオーシャンビュー

1日時間を忘れて癒されるホテルです。


社長は今後60歳以上の方専用で介護もできるホテルにしていきたい。そして1日ゆっくりして頂くように大衆演劇もいれてみたいと

構想をお話されておられました。


そして言葉の端々に貢献したいと言ってくださり

80歳を目前とし凛とした姿勢やる気の持続に脱帽いたしました。


そして紹介すると次々にお名前を出して頂き、私達はこういう大人になっていきたいと感じました。


車椅子でも入浴介助が必要なお客様でも気軽にご相談ください。


帰りにはロビーの素敵な観葉植物をくださり、持ちつ持たれつや!と素敵なお言葉をくださいました。


http://hotel-maritime.com/


f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922121812j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922121901j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922121916j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922121928j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922121949j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922122017j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922122036j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922122056j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922122118j:plainf:id:kuon-25-09088204204-0411:20180922122133j:plain



========================

介護付き旅行サービス -なごみ-

代表:瀧本 法和 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103

TEL090-8820-4204

FAX050-3730-1239

mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com

HP http://www.nagomi-support.jp

その笑顔が見たいからお客様の翼になります。

お客様の90%が笑顔に。笑旅行

========================

スバル・トータルプランニング


たっきーのフォレスとガンプ  ゲスト  山田航

https://youtu.be/2pI7yTX347M

配信されました。
□スバル・トータルプランニング 
人事・広報・ICT総務部
部長 山田航


YouTube
nagomiチャンネル
番組 「たっきーのフォレスとガンプ」
登録しお楽しみ下さい。

マインドフルネスケアワーカー

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第57回目のゲスト

□マインドフルネス・ケア・ワーカー
花田 弘美

□番組キーワード
・放送は11月21日(水)の10時30分! 
・紹介者 株式会社あるく 杉野三千義さん
・25年介護士として勤務しており、ご利用者からの家族に迷惑をかけずに一人で外出したいニーズが高かった
・自分ではなにができるのか考えていたら、ネットで杉野さんの外出支援を見つけて受講したのがきっかけ
・25年のキャリアを皆さんにかってもらい信用をいただいています
・普段は東大阪の通所リハビリセンターで常勤勤務しております
・いきいきした生涯現役でありたい
・できるのにさせてもらえない
・怪我をすることなく包丁も使用してご利用者にお漬物を作ってもらっていた
・今度ゆめのたね放送局でゲスト出演します!
・答えは自分の中に持っているので、その引き出し方をお伝えします
・今を感じて今をいきてください
・思考の切り替えもあり新しい目標ができて人生にワクワクできました
・自分の体から要求されるものは手に入れたほうがよい
・日頃のあるあるを発信してみなさんに気づいてもらえたら良いな
・思いの発信のためにラジオトークも考えています
・長いこと介護助手として病院の患者様といろんな経験をさせていただきました
・傾聴の大切さ。業務中心ではなく利用者様の声をきいてください
・徘徊の言葉は私たちがつけただけで、ご本人さまにとっては意味があっての行動なのでそこを理解すると徘徊ではなくなるのでは?
・奪い取ってしまう介護って介護なの?
・利用者様接するときは自分に置き換えて自分がされたらどう思いますか?
・25年前の介護と今の介護は違うのかな?私が伝えたいことは古臭いのかな?と悩むこともあります。
・スタッフがいないから無理!とイメージで言うのではなく、一度やってみて、できない中でもできることはありませんか
・あり方がメインでないとやり方ばかり追求していたらしんどくなります
・工夫ひとつで状況が変わるかもしれません
・いまここに意識をして今やっていることに気づいてください
・無意識にしていることを意識してやるとひとつひとつの行動に幸せが生まれる
・利用者様への声かけの工夫をする
・最初は介護職の事務員を希望していました
・看取りをご一緒させてもらい、人間の死を間近に見て感謝をする
・父の介護と娘への手紙
・自分の経験したことを若い世代に伝えたい
・笑顔で元気になって帰っていただくことが生きがいエネルギー
・あなたの輝ける人生のお手伝いをする介護福祉士
・みえていたけど、みていなかったもの。
・マインドフルネスを通じて自分らしい人生を歩むお手伝いをしていきたい
・自分の未来を信じれるようになりました
・共感してもらう
・過去の私が今をつくっている

□番組内容
・つかみ
・仕事内容と活動紹介
・マインドフルネス・ケア・ワーカーとは
・介護業界へ入る経緯
・仕事から思うこと
・仕事の魅力
・これからのこと
・花咲かせ塾とは

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして花田さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました花田さん
楽しく収録させて頂き感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw


・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
11月21日(水) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/19/マインドフルネス・ケア・ワーカー/

========================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180920014037j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180920014043j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180920014050j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180920014057j:plain

株式会社 高齢者住宅新聞社

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第56回目のゲスト

□株式会社 高齢者住宅新聞社
取締役 編集長 兼 大阪支局長 西岡 一紀

□番組キーワード
・放送は11月19日(月)の10時30分! 
・紹介者 みのりグループホーム平野 横川考史さん
・お酒はまったく飲めません
・私は介護の対しての熱い想いはなく外から冷静に見ております
・俣木さんの介護甲子園ライブ放送の場へメディアとしていきました。その俣木さんとは二人でパフェを食べる中です
・横川さんとはどこに行っても会いますが本業のグループホームの管理はもされています笑
・持ちつ持たれつお互いメディアなので出版社が新聞に広告を出すと出版社枠があり安い
・現場取材+広告をとりますので法人営業もしています
・うちは専門的なメディアなので、番組で介護とか高齢者のことについて掘り下げたコメントいただきたい時は弊社へメディアからアプローチがよくきています
・高齢者住宅に特化をしている訳ではなくて高齢者の住まいを中心とした様々の業界の医療、介護、障がい者福祉の事業を手がけている方に向けての新聞を発行しています
・これからの医療、介護、障がい者福祉を目指す人たちが読んで役立つ情報も発信しています
・経営者のかたも情報を入手されていますが、地方紙、雑誌、ネットを含めても同業社はあまり多くないので情報には飢えていると感じます
・声が大きい西岡さんは体格のある体育会系といっても運動はまったくダメなんです
・日々いろんな介護事業社さんに会ったり、介護事業所に物を販売したいとか、サービスを提供したい企業さんはたくさんいるので、そこの商品やサービスを記事にしたり、イベントやセミナーへ行ったり関西を中心にしています
・よく比較されるある同業社は行政情報に強いが、我々は厚生労働省や高度交通省から発せられた様々な情報をもとに介護事業所さんが運営される姿にスポットを当てている。実際に事業をされているかたの顔が見えるようにしています
・ライバルの介護事業所がどうやって儲けようとしているのかを調べるために購読する会社もあります
・取材でメディアが初めてで何を話したらよいか分からない方も多いです
・介護業界内でも有名な社長は有名な全国メディアにたくさん出ているが、我々はこんなに頑張っている人がいるよと日頃スポットが当たらない人にたくさんスポットを当ててみんなに知ってもらいたい
・商品化されていない見守りの機会を開発している介護にパイプのない新規参入の会社があり、介護事業所に試作品のモニターになってもらいたいと依頼を受けて新聞に掲載したらけっこうな反響もありました
・子供の頃からいろんな物を読みあさって今でいう活字中毒でした
・漠然と出版社に携わりたいと思っていた
・出版社の魅力は、名刺1枚で取材目的を伝え記者ですと言えば会ってくれる
・記者と取材対象者は立場が同じ、お金を介さなくてもフランクな関係を作れる
・自分が発信したことで社会が大きく動く可能性があるのは醍醐味
・業務提携や合併はメディアが中に入って仲介しているケースもけっこうある
・紙は紙、ネットはネットの良いところがある
・初めの頃は介護のことを知らずに取材の時話の理解ができないこともありました
・本を読むより1時間人と話す方が知識として入ってくる
・対話は、相手に聞き直したり意見を述べることができる
・情報はどこに転がっているのか分からないので、人が集まっている場所へは顔を出し、会えるチャンスがあると会いに行きます
・人と人を繋いで新たなネットワークを作る動きもしています
・医療、介護の方はもう少し本音で発信しても良いんではないかと思います
・真面目で良い人が多いけどよそ行きの言葉を言われることがたまにある
・他の業界では自分がお金を稼いで仕事が楽しいから、厳しい立場である社長をがんばってやれると言われる人もいる
介護保険が始まり18年。まだ他の業界より若いし、経営の部分ではまだ弱いと思います。そこをしっかりと考えて産業として存続していかないと人材も厳しい気がします
・福祉の専門学校を卒業しても福祉の道へ進む人はその中の半分くらい。学生さんの実習先は介護の民間業社へいった方が良いと思います
・今の会社を定年退職して暇になったら本を書きます

□番組内容
・つかみ
・高齢者住宅新聞社とは
・高齢者住宅新聞社大阪支局での仕事内容
・高齢者住宅新聞社の特徴
・高齢者住宅新聞社のコンセプト
・新聞読者からの声
・仕事のやりがい
・高齢者住宅新聞の発行人へなる経緯
・新聞社に入る経緯
・出版業の面白さ
・介護、医療業界の方に言いたいこと

□高齢者住宅新聞 HP
https://www.koureisha-jutaku.com/

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして西岡さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました西岡さん
楽しく収録させて頂き感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw


・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
11月19日(月) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/17/株式会社-高齢者住宅新聞社/

========================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180917014846j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180917014852j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180917014858j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180917014905j:plain

一般社団法人 みんなの居場所 DREAM

皆さんおはようございます。
いつもいいねやコメントをいただき
誠にありがとうございます。

『たっきーのフォレスとガンプ』
の記念すべき第55回目のゲスト

一般社団法人 みんなの居場所 DREAM
理事長
□朝カフェの会 関西事務局
代表 岡本 秀二

□番組キーワード
・放送は11月17日(土)の10時30分! 
・紹介者 株式会社中西工作所 中西教之さん
・みんなの居場所 DREAMは法人を立ち上げて5年目。その前の任意団体の5年も合わせて10年目
・福島など被災地にお菓子を届けています
・岡本の本の横棒を一本取ったら「おかき」ニックネームは30年前から「おかき」です。10年前に駄菓子屋おかきを創設
・みんなの居場所 DREAMのコミュニティ作りとして朝カフェの会がある
・コミュニティでネット上の情報ではなくリアルな情報の共有化
SNSなどソーシャルで見つけた情報からリアルに人と会う。ソーシャリアル
・朝カフェのコンセプトは実際に会わなくちゃなにも始まらない
・100人おったら100人が目を向けないといけない社会なんだと考える。現実に目を向けることが必要
・入店拒否されたりなんで同じ人間なのになんで分けられる?。障がい者は日本の制度の中では生きにくい世の中だなと感じる
・日本で生まれた全ての人が福祉の部分で恩恵を受けている。福祉や社会貢献は全ての生活者の原点
・仕事をしながら社会の役立つことをすることは社会貢献
障がい者福祉、高齢者福祉、子育て福祉と分けていること自体が偏見ではないのかと考える
・昔は当たり前のようにしていた親の介護がビジネス化していきお金を払わないといけない世の中へ。忙しくなり心の余裕がなくなったから親でさえも施設にいれてしまう。
・みんな福祉の中で生きていることに行き着き、逆説的に考えると、心にゆとりがあり心に豊かさがあれば、子育ても近くに障がい者、おじいちゃんおばあちゃんがいても苦にならないのでは?
・ストレス社会の中で、障がい者や高齢者の面倒をみるのがめんどくさくなったのでは?
・ストレスフリーで心のゆとりや豊かさをつくる環境が必要となる。
・みんなで協力して相互扶助を高めていく。社会貢献の当たり前化
・税金も支払い、社会に役立つものを生産する仕事をしているのは立派な社会貢献であると認識する。思考の問題で認識したら、仕事に対しての姿勢や心構えが変わる
・社会貢献=幸福である欲求を満たすと心に余裕、豊かさがでる
・この十年は全ての人と対等に接しています
・行って肌で感じたこと。フィリピンのスラム街の人は、今を一生懸命生きることに徹しているので、今日の食べ物がない人でも笑顔で心にゆとりがあった
・明日を考えているより今を一生懸命生きることを考える。今を大切に生きない人は明日も大切には生きることはできない
・日本は明日のご飯を食べるために今日は半分にする。フィリピンは今日めいいっぱい食べないと明日はないかもしれない。今日不安で死ぬより今日死んだとしても大満足
・日本の言葉で「明日は明日の風が吹く」とあるがそのように生きていない
・今この瞬間が積み重なって明日がある。
・生きた感。生きる喜び。
・今の高齢者は今を生きているのかな?
・在宅は家族も仕事などで終日一緒に入れなくても、高齢者は家族と住んでいる安心感、やすらぎがある。たとえ寝たきりでも。
・数年後日本の抱える超高齢化社会の中で、その環境を作っていかなければならない
・元気だけでなく満足感のある人生
・東京でしていた朝カフェの理念に賛同し、代表に会い関西へ5年前に持ち込んだ。今では日本全国、海外へも進出
・環境の幸せではなく心の幸せを生きて欲しい
・朝カフェのネットワークで被災地のリアルな情報を手に入れることができて、実際に被災地へ行っての適切な支援が可能に。相互扶助を高めていく
・10人いたら10人それぞれに居場所がありそれぞれやり方の夢をおいていきましょう
・朝カフェの会 関西事務局の代表です
・手助けする人2:そうでもない人6:手助けしない人2人。手助けする2割がそうでもない6割に声かけして、6割りのなかから2割手助けする人が生まれる
・インターネットの性質で全ての情報をさらけ出すことで逆に実害はない。隠すからそれを調べる人が現れる。人間は無い物ねだりでないものを調べる
・朝カフェの会のルールは一つ「ひとのいやがることはしない」
・朝カツの始まりは朝カフェ
・私は変体=困難、苦難、災難。難があることはありがたい。あえてその難を自分自身で作り出し、有り難いと感謝の気持ちを持つ
・してあげるとさせていただくは、相手に対してしる行動は同じでもまったく意味合いは違う
・おかしいことをしないとこの世の中は変わらない
・社会が豊かになるように福祉相談、企業相談、被災者の支援をしております社会活動団体
・理念はコミュニティ形成。人と人、人と情報
障がい者をもった家族の人たちに情報をもらい、障がい者の現状を知る
・制度やルールに書いてないことは全て自由なので、その自由をつくる
・情がある無でいれない人たちが周りから集まってきた
六法全書が地球を支配しているわけではない
・制度があるからできないではなく、逆に自分のルールを作り出す推進をする
・日本の制度なのにそれを日本人はしらない。それはおかしい
・自分に関係ないならなにしても良いんですか?
・人の嫌がることはしない
・制度上すれちがいはあるけどお互い医療、介護のこまったを補填することはできるのでは?
・馬鹿正直なほど人間を素直になれ
・なにかをされたから良かったではなくて自分がなにをして良かったのか
・社会貢献の当たり前化
・我々の生活は福祉
・困ったを解決できたら良かったと思う
・仕掛け方や手段を変化させることによって解決できることは多い

□番組内容
・つかみ
・みんなの居場所 DREAMをはじめるきっかけ
・みんなの居場所 DREAMとは
・みんなの居場所 DREAMのイメージ
・朝カフェの会とは
・これからのこと
・仕事のやりがい

□みんなの居場所 DREAM HP
http://www.d-r-c-n.org/
□朝カフェの会 関西事務局
https://asacafekansai.jimdo.com/

詳しくは番組をご覧下さい
番組終了まで見所満載です!
そして岡本さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!
その熱意とお人柄を感じて下さい。

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました岡本さん
楽しく収録させて頂き感謝をいたします。
また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

・放送局
nagomiチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw


・番組名
『たっきーのフォレスとガンプ』

・放送日時
11月17日(土) 10:30~11:00
以降はnagomiチャンネルでいつでも
ご視聴できます。

・放送局施設
新大阪stationかわいい貸しサロン
編集 谷迫 笑子

・たっきーのフォレスとガンプHP↓
https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/16/一般社団法人-みんなの居場所-dream/

========================
介護付き旅行サービス 和-なごみ-
代表:瀧本 法和
住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103
TEL:090-8820-4204
FAX:050-3730-1239
mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com
HP: http://www.nagomi-support.jp
その笑顔が見たいからお客様の翼になります。
お客様の90%が笑顔に。笑旅行
========================

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180916132918j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180916132925j:plain

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180916132931j:plain