介護付き旅行サービス 和-なごみ-

専門資格を有する経験豊かな介護士が安全にサポート。ご希望をまるごと叶える旅の計画と実行をお手伝いします。お気軽にお問合せ下さい。http://www.nagomi-support.jp

Brain Labo

皆さんおはようございます。

いつもいいねやコメントをいただき

誠にありがとうございます。

 

『たっきーのフォレスとガンプ』

の記念すべき第52回目のゲスト 

 


□Brain Labo

安 容範

 

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180905075747j:image
□番組キーワード

・放送は11月10日(土)の10時30分! 

・私はずっとしゃべっているイメージです

・自分からなにかを始めたのは、劇団の研究生とブレインラボ

・36歳から介護関係に携わる

・寝たきりの方や、車いすの方がどれだけ日々のストレスをかかえているのか、そのストレスを少しでも取り除くのが福祉用具でありバリアフリーである

・打ち合わせの話が面白すぎました

・僕はこれまでの番組にでられたゲストの中で一番気を使わないゲストです

・最初は安さんは俳優さんだと思っていました

・小さい悩みにどれだけ対応できるかが大事

・面白く伝えないと今の子たちはなかなか興味を持ってもらえないので、自分の経験からなぜ車いすが必要なのかを大学生、専門学生、小学生にはクイズ形式でお話しする

・健康の入り口は口腔ケア、健康のバロメーターは排泄

・食べて出すことは健康である。不健康は心が産み出す

・人は365日24時間ストレスに晒される。

・無意識の受け止め方によってストレスなのかストレスではないのか変わる

・介護は自分でやろうとは思っていなかった

・ヘルパー1級を取得しサービス提供責任者へ

介護保険のシステムがすごく面白く興味をもった

・介護とは目の前の介護+その人の人生を知ることができる

・人は人生を語ってみたいのではないのか?それを仕事のなかで知ることができる

・高齢者の方が求めているのは人ではないか

・高齢者の心にどれだけ寄り添えるのかが大事。寄り添わないとわからない

・介護書類の不備を訂正ばかりしていた

・ヘルパーの乗降介助サービスとタクシー業界の関係性

・プロダクションに入るとお金がかかる (ソーシャルインクルージョン活動開始)

・社会で弱者を包括する

障がい者の方の演劇からの自己表現から社会自立に繋がる

・部屋を出る、ここまで来るのは勇気です。もうすでに勇気は出ています

・すでに勇気を持っている君がみんなの前で大きな声を出すのか、出さないのかの違いだけ

・無理やり入れるスイッチは長く続かない

・自社の社員は本当にあなたの会社所属の社員ですか?

・規模縮小や給料減額の待遇が変わった時についていくのが本当の社員

障がい者だろうと関係なく社員として育てて行かないとダメ

・自社の社員は自社の社員として育てることが大事

・お父さんとお母さんの役割がしっかりしていれば良い。母子父子家庭なら両立する

・お父さんの役割は夢を語る。お母さんの役割は現実的なことを言う

・お父さん「俺は海賊王になる」お母さん「アホか」その会話を子供が見ないといけない

・子供にお父さんが夢を語って、お母さんが現実的なことを言わなかったら、子供は夢を持てなくなり、ネットの中に夢を探す

・難しい言葉で曖昧に言っているのが介護保険

・怒らないといけないし、楽しいことも言わないといけない

・マネージメントと組織ソーリューションとコーチングは同時に発生しとかないといけない

・企業も家族もあまり変わらない

・会社の中でのお父さん役、お母さん役は誰なのかをしっかりしていくと下にいる社員は安定する

・介護だからってやめるのではなく、居心地が悪いから人はやめる

・上と下に溝があるから、上は施設が居心地が悪いことに気づかない

介護福祉士だからって人を教えるのは間違った考え

・プロフェッショナルはその道のプロフェッショナルであって、人を教えるとなると一段階上に上がらなくてはならない

・日本はプロフェッショナルばかりでその上がいない。プロフェッショナルが育成や運営で悩むのでその下も悩む。そして居心地が悪くなり人がやめる

・組織の中で人材を育成できる人を育てる

・しゃべれないひとは人の話を聞かない人

・日本は子供たちを育成できていないので海外に負ける

・人がつくったものは人がつかう。人を育てないとつくるモノにこころがない

・こころ+作業=おもてなし。こころを強めると愛情が産まれる、それがおもてなし

・自分力の基本はホスピタリティ

・ホスピタリティとホスピタリティマインドは違う

・思いやりがなかったら人は何もみえない

・自己表現力から組織表現力へ

・思いやりがあると観察力で気づいて声をかける

・観察ができなければ質問はでない

・力があるのに自分の欲求までいかないまま諦める方が多い。これを使うと国力も上がる

・自分力で問題解決がスムーズにできるようになる

・自分の問題解決は自分でしかできない

・いまやる!すぐやる

・自分の可能性を狭くすることはできるけど広くすることはいやがる

・左脳と右脳バランスよく

・自分力を人材育成の教材として確立させる

・コンセプトは未来に活きる人材になる

・自分力セミナー、研修・セミナー活動を始める

・関西は目に見えないものは買いません

・呼ばれたら何処にでも行きます

・想像から創造へ夢を実現す   くじらん本舗/劇団無♢垢

・なにがなんでも自分力

・育成が世界を変える

・南港ATCエイジレスセンターにてアテンダーとして勤務する

 

 

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180905075803j:image

□番組内容

・つかみ

・繋がりのおはなし

・ブレインラボとは

・これまでの経歴

・介護業界へ入る経緯

・介護業界へはいられて思うこと

・このさきのこと

 

 

 

□Brain Labo  HP

https://www.kujiran-honpo.com/

 


詳しくは番組をご覧下さい

番組終了まで見所満載です!

そして安さんへ熱いメッセージやお問い合わせをお願いします!

その熱意とお人柄を感じて下さい。

 

とても分かりやすくご丁寧に話していただきました安さん

楽しく収録させて頂き感謝をいたします。

また番組に遊びに来て下さい\(^^)/

 

f:id:kuon-25-09088204204-0411:20180905075812j:imagef:id:kuon-25-09088204204-0411:20180905075820j:image
・放送局

nagomiチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCeH7HbtUxuVR7T5f3tEwxGw

 


 

・番組名

『たっきーのフォレスとガンプ』

 

・放送日時

11月10日(土) 10:30~11:00

以降はnagomiチャンネルでいつでも

ご視聴できます。

 

・放送局施設

新大阪stationかわいい貸しサロン

編集 谷迫 笑子

 


・たっきーのフォレスとガンプHP↓

https://takkywithforrestgump.wordpress.com/2018/09/04/brain-labo/

 


========================

介護付き旅行サービス 和-なごみ-

代表 瀧本 法和 

住所:大阪市中央区西心斎橋2-14-5-1103

TEL:090-8820-4204

FAX:050-3730-1239

mail :kuon.25.09088204204.0411@gmail.com

HP: http://www.nagomi-support.jp

その笑顔が見たいからお客様の翼になります。

お客様の90%が笑顔に。笑旅行

========================